よくあるご質問

長年太陽光発電の施工やメンテナンスを行ってきたからこそできるプロの視点で
お客様の代わりに太陽光発電所を売却・仲介いたします。

機械的なやり取りでミスマッチを起こすより、安心して私たちにご相談ください。

≫ ご相談はこちら

kW(キロワット)とは瞬間的な電力(消費電力)を表します。
それに対してkWh(キロワットアワー)は電力量(消費電力の積算量)を表します。

例えば1kWの発電を1時間継続すると1kWhとなります。

不要になった野立て太陽光発電所を転売したい

もちろん可能です。
小規模な低圧の太陽光発電所も、太陽光発電所の規模に関わらず、お客様のご要望にお応えいたします。

売却先の業者探し、商談・交渉、転売に関わる申請手続き等、
長年太陽光発電の施工やメンテナンスを行ってきたからこそできるプロの視点で
お客様の代わりに太陽光発電所を売却いたします。

面倒な手続きは全て仲介企業にお任せください。

売却にはどの様な手続きが必要ですか?

ご安心ください。
太陽光発電の業界に20年間携わってきた企業が、お客様と売却先との間に立ち、
売却完了までのすべてのスキームを実施します。

長年培った経験を基に、売却の流れに沿ってスムーズに売却いたします。

●売却までの流れ

売却までの流れ売却までの流れ

≫ 売却のお申し込み

不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

メガソーラー等の大規模な太陽光発電所も、低圧の太陽光発電所も
太陽光発電所の規模に関わらず、お客様のご要望にお応えいたします。

売却先の業者探し、商談や交渉、転売に関わる申請手続き等、
長年太陽光発電の施工やメンテナンスを行ってきたからこそできる
プロの視点で、お客様の代わりに太陽光発電所を売却いたします。

≫ 転売にはどの様な手続きが必要ですか?

太陽光発電所の売却には、様々な資料や工程が発生します。

  • 売電資料作成
  • 設備認定書
  • 架台やパワコンの仕様
  • 売却先との交渉
  • 名義変更 等

このような面倒な手間をお客様に代わって作業いたします。

≫ 売却の手続きについて

お客様と代理人企業との間で決定した価格が、売却完了時に支払われます。
また、商談等の途中での費用は原則かかりませんので、ご安心ください。

売却お申込み

売却お手続き

手続きを代理人企業が行います。

・商談の為の提案資料作成
・売電資料
・設備認定書
・パワコンの仕様
・架台の仕様 など

・データ収集
・設備の名義変更 など

売却時の書類関係の手続きは代理人企業にお任せください。

修理を施した上で売りに出していただくのが一般的です。
修復可能な状態であれば売却も可能です。

その場合、修理に必要な費用を考慮し代理人企業が算定します。

まずはご相談ください。

基本的にローンの残っている太陽光発電所でも売却は可能です。

ただし、決済方法など調整が必要になるケースもありますので、
まずはご相談ください。

お問い合わせはこちら

売却するには当サイトにて会員登録していただく必要があります。
その後、売却申し込みフォームより必要な情報をご入力の上、送信して下さい。

会員登録はこちら

太陽光発電所で使用しているパネルメーカー、パワコンメーカー、施工業者、保証内容、維持管理業者、稼働実績、設備の維持管理状況などをによって価格が変わります。

お客様と代理人企業との間で決定した価格が、売却完了時に支払われます。
また、商談等の途中での費用は原則かかりません。
途中でキャンセルしても安心です!

まずは、ご相談ください。

申し訳ございません。
太陽光発電の売却は、野立てのみとさせていただいております。

工場や倉庫、建物の屋上に設置された太陽光発電システムの売却は行っておりません。

野立て太陽光発電所を転売したい

無料で当サイトをご利用いただけます。

お客様と代理人企業との間で決定した価格が、売却完了時に支払われます。
また、商談等の途中での費用は原則かかりません。
安心して、ご利用いただけます。